デイライトが国際離婚に注力する理由とこだわり

信頼していた配偶者からの裏切り行為や暴力行為
愛する子どもの奪い合い
今後の生活に対する不安、絶望
職場や周囲等の冷ややかな反応

離婚問題に直面した人は、このような深刻な悩みを抱えることとなります。

様々な法律問題の中で、当事務所が離婚事件に特化している理由は、あらゆる法律問題の中で、離婚問題こそクライアントの悩みが最も深刻であり、弁護士が解決する必要性が高いと考えているからです。

そこで、当事務所の弁護士は、離婚事件のエキスパートとして、日々研鑽しており、その結果、トップクラスの相談件数と圧倒的な解決実績を有しています。

また、当事務所は、専門分野において、最上のリーガルサービスを提供するという信念のもと、離婚問題から生じるすべての問題に対応できるように取り組んでおります。

近年、国際化の影響によって、離婚問題も、外国人との離婚、外国での離婚など国内だけでは対応できない様相を呈しています。

例えば、
外国人の夫と離婚したいけど、手続がまったくわからない
妻が勝手に子どもを外国へ連れ去っていってしまった
日本で離婚が成立したけど、外国でも通用するのかわからない
といったご相談が増えています。

このような国際的な問題は、国際私法についての深い知識や海外事務所等との連携等が必要であり、より高い専門性が求められる分野です。ところが、このような国際離婚案件に対応できる法律事務所はとても少ないのが現状です。

このような現状を打開し、国際離婚に悩む方々を一人でも多く救済するため、当事務所は、国際離婚に注力しております。

そして、当事務所は国際離婚案件に対して次のこだわりを持っています。

◯国際私法についての深い専門知識
◯多様な言語に対応できる語学力
◯海外事務所との強力なネットワーク

これらを活用し、国際離婚に苦しむ人々の「悩み」を「希望」に変えることができるよう業務に取り組んでいます。